WEB予約 LINE予約 TEL

睡眠は6〜8時間を目標に | 金剛駅1分 大阪狭山市半田の産前産後骨盤矯正院

完全予約制・託児スタッフ常勤
〒589-0011大阪府大阪狭山市半田1-647-3
ユートピアハイツ金剛101号室
診療時間
070-9024-2981
WEB予約
LINE予約

金剛駅1分 大阪狭山市半田の産前産後骨盤矯正院

金剛駅1分 大阪狭山市半田の産前産後骨盤矯正院

2022.09.13 | Category: 不妊症

こんにちは!

産前産後専門治療院 Kurumiです!

 

 

 

私たちの体では、睡眠中にさまざまなことが行われています。

 

 

 

①自律神経を整える

夜、暗くなるとメラトニンというホルモンが分泌され、自律神経を整える働きをしてくれます。

 

 

自律神経が整うと女性ホルモンの分泌が正常になり、子宮や卵巣の動きをよくする効果があるといわれています。

 

 

 

 

②脳や体にたまった疲れをリセット

疲れがリセットされるとストレスがたまりづらくなり、妊活をはじめ何事にも前向きにとり組めるという特徴があります。

 

 

 

 

個人差はありますが、1日6〜8時間寝るのを目標にしましょう。

 

 

 

 

寝る前はできるだけスマホは見ないようにすると、スムーズに眠りに入れます。

 

 

 

妊活って何をすれば良いかわからない!

って方は多くいると思いますが、

 

 

 

こういう一見当たり前のように感じるかもしれないことの積み重ねなんですよね!

 

 

 

当たり前だと思うけど、みなさん意外とできてなかったりします。

 

 

 

病院での高額な不妊治療をする前に、お金のかからないこういう生活習慣の見直しをまずしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

大阪狭山市・富田林市唯一の産前産後専門院

産前産後専門治療院 Kurumi

大阪狭山市半田1-647-3

ユートピアハイツ金剛101

南海高野線「金剛駅」徒歩1分

070-9024-2981

2022.09.12 | Category: 不妊症

こんにちは!

産前産後専門治療院 Kurumiです!

 

 

 

いい香りをかぐとリラックスしますよね!

 

 

香りがもたらしてくれる効果を眠る時にも活用してみましょう!

 

 

 

人間は眠っている間にさまざまなホルモンを分泌します。

 

 

 

成長ホルモンもその一つ

体で弱っている部分をなおしたり、子宮や卵巣などの老化を抑えたりする役割があるといわれています。

 

 

 

 

さらに、受精卵が着床しやすいように子宮の状態を整えるエストロゲンをはじめ、妊娠を成立させるために重要な女性ホルモンも睡眠中に分泌されるため、きちんと眠ることが大切です!

 

 

 

ただ、なかなか寝つけない人もいるでしょう。

 

 

 

そんな時は寝る1時間前にアロマオイルをたいたり、好きな香りのボディオイルをつけたりすると入眠しやすくなります。

 

 

 

人工的に合成された香りは、強すぎて頭痛などの原因になることも。

 

 

 

天然の植物から抽出されたものを選ぶといいでしょう!

 

 

不妊症でお困りの方はぜひ一度ご相談ください。

 

 

妊活のサポート・不妊整体をおこなっております!

 

 

 

大阪狭山市・富田林市唯一の産前産後専門院

産前産後専門治療院 Kurumi

大阪狭山市半田1-647-3

ユートピアハイツ金剛101

南海高野線「金剛駅」徒歩1分

070-9024-2981

2022.09.10 | Category: 不妊症

こんにちは!

産前産後専門治療院の Kurumiです。

 

 

みなさん、夕ごはんは何時頃に食べていますか?

 

 

できるだけ早めに食べようと思っても、仕事のある平日はなかなか難しいですよね。

 

 

実は、食事をすると消化のために代謝が活性化し、エネルギーを消費しやすくなりますが、その働きは夜遅くなるほど低下します。

 

 

高すぎる体脂肪率だと排卵障害のリスクも高くなるので、夕食はできるだけ22時までにはすませるようにしましょう!

 

 

あらかじめ残業などで夕ごはんの時間が22時を過ぎそうだとわかっている場合は「分食」にするのがポイントです!

 

 

分食とは、ふだん1回で食べる夕ごはんの量を2回に分けて食べること。

 

 

たとえば、夕方にヨーグルトや小さめのおにぎりを食べておき、2回目も軽く、22時までにすませましょう。

 

 

 

この方法ならトータルで同じ量を食べても脂肪になりづらいです。

 

 

また夕食に食べるメニューも大切。

 

 

脂肪分が多い食事は胃の中に残ってしまい、翌日の朝ごはんに影響が出てしまいます。

 

 

 

食事のボリュームを『朝・昼しっかり』にすることで体内時計も整います。

 

 

 

こういう習慣の積み重ねで妊娠率というのは変わってきますよ!

 

 

 

当院の不妊整体ではこのような日常生活の生活習慣のアドバイスもして妊活のサポートをいたします!

 

 

気軽にご相談くださいね☆

 

 

 

大阪狭山市・富田林市唯一の産前産後専門院

産前産後専門治療院 Kurumi

大阪狭山市半田1-647-3

ユートピアハイツ金剛101

南海高野線「金剛駅」徒歩1分

070-9024-2981

2022.09.07 | Category: 不妊症

こんにちは!

産前産後専門治療院 Kurumiです!

 

 

みなさんは、子どものころ「よくかんで食べなさい」と言われた経験はないですか?

 

 

これは子どもだけでなく妊活をする人にもとり入れてほしい習慣の一つです。

 

 

 

食べ物をよくかむと唾液が出ます。唾液は、食べたものをより細かくかみ砕き、消化をよくする働きがあります。

 

 

 

消化がいいと腸で食べ物の栄養を吸収しやすくなり、必要な栄養が子宮や卵巣に届きやすくなります。

 

 

 

また、唾液の中には別名「若返りホルモン」とも言われるパロチンが含まれており、かめばかむほど卵巣や子宮をはじめ体全体のアンチエイジングになると言われています!

 

 

 

さらに、かむとこめかみの下にある頭部の筋肉が動くため、血流がアップ。脳が活性化されて自律神経が整い、女性ホルモンの分泌が盛んになる効果も期待できます!

 

 

 

かめばかむほど体にはいいのです!意識してかむ回数を少しすつ増やしてみましょう!

 

 

不妊症でお悩みの方はぜひ取り入れてみてくださいね。

 

 

 

大阪狭山市・富田林市唯一の産前産後専門院

産前産後専門治療院 Kurumi

大阪狭山市半田1-647-3

ユートピアハイツ金剛101

南海高野線「金剛駅」徒歩1分

070-9024-2981

2022.09.03 | Category: 不妊症

こんにちは!

産前産後専門治療院 Kurumiです!

 

 

 

妊活をしている人の中には「1週間に3回しか出ない」と慢性的な便秘に悩んでいる人が少なくありません。

 

 

 

便秘になると腸の動きが鈍くなり、血流も滞ります。

 

 

 

そうなると同じ下半身にある子宮や卵巣などへの血のめぐりが悪くなり、妊娠をはばむ原因の一つになる可能性があります。

 

 

 

直接的ではありませんが、妊娠と便秘も少なからず関係があるので、便秘に悩んでいるなら、今のうちから対策をしておきましょう!

 

 

 

便秘解消のために

1 便意がなくてもトイレへ行く習慣をつける

2 下半身中心の運動をする

3 玄米をはじめ腸内環境を整える食べ物を多めにとる

 

 

 

 

腸内環境が整うと子宮や卵巣に栄養と酸素が行き届き、妊娠力アップにつながります!

 

 

 

 

大阪狭山市・富田林市唯一の産前産後専門院

産前産後専門治療院 Kurumi

大阪狭山市半田1-647-3

ユートピアハイツ金剛101

南海高野線「金剛駅」徒歩1分

070-9024-2981

2022.08.31 | Category: 不妊症

こんにちは!

産前産後専門治療院Kurumiです!

 

 

不妊症でお悩みの方、

妊活を頑張っている方は

ぜひ参考にしていただきたいと思います!

 

 

 

体質改善や生活習慣を改めようと

みなさん頑張っていると思いますが、

とはいえ毎日仕事もしてヘトヘトで帰ってきて

何から何まだ良い習慣を意識し続けるのも難しいですよね?

 

 

 

特に仕事から帰ってきて料理を作る、それも栄養のことを考えて手の込んだ料理をするなんてなかなか出来ないですよね。

 

 

 

そんな時のために今日のタイトルにもある

「魚缶」を上手に利用しましょう!

 

 

 

魚には

・カルシウムの吸収を助ける

・自然妊娠をサポートする役割のあるビタミンD

・受精卵のベッドとなる子宮粘膜をつくる鉄分

・活性酸素から卵巣や精子を守るDHA

などなど妊娠を希望する男女なら積極的に取り入れたい栄養素がマルチに含まれています。

 

 

 

これは缶詰でもしっかりと摂れます!

 

 

 

おすすめは、サバ缶やさんま缶です。

 

 

 

水煮缶を大根と一緒に味噌で煮ても良いですし、トマトパスタにサバ水煮缶を加えて和えるのでもおいしく召し上がれます。

 

 

 

ぜひぜひ常に魚の缶詰を家にストックしておき手軽に定期的に魚を食べる習慣をつけてみてくださいね!

 

 

 

大阪狭山市・富田林市で唯一の産前産後専門院

産前産後専門治療院Kurumi

大阪狭山市半田1-647-3

ユートピアハイツ金剛101

南海高野線「金剛駅」徒歩1分

070-9024-2981

2022.08.29 | Category: 不妊症

こんにちは!

産前産後専門治療院 Kurumiです!

 

 

 

不妊症でお悩みの方は、生活習慣をあれこれ見直そうと頑張っていると思いますが、

 

 

 

「何をどう変えれば良いかわからない…」

 

 

 

という方も多いですよね。

 

 

 

当院での不妊整体では、そんな方のためにどんな風に変えればよいか、患者さんに合わせた変え方も提案しております。

 

 

 

 

このブログ内では一般的なところを伝えていくようにしますね。

 

 

 

今日伝えるのは、

 

 

 

「毎朝同じ時間に起きる!」

 

 

 

 

というもの。

 

 

 

たったこれだけです。笑

 

 

 

でもたったのこれだけが難しかったりしますよね。

 

 

 

 

毎朝同じ時間に起きると何が良いのかというと、

 

 

 

①生活リズムが整うと「メラトニン」が分泌されて卵子の発育に良い効果があります。

 

 

 

②眠くなる時間も自然と同じになり、規則正しい生活になります。

 

 

 

人間には体内時計という機能が備わっていて、夜になると眠くなり、朝起きると活動モードに切り替わるようになっています。

 

 

 

しかし、夜遅くにスマホやパソコン・テレビなどを見ていると、体は「まだ昼かも?」と勘違いを起こして体内時計の周期が狂ってきてしまいます。

 

 

 

体内時計が狂うと、メラトニンというホルモンの分泌が乱れがちになってしまいます。

 

 

 

メラトニンは睡眠を促すホルモンとしてよく知られていますが、それだけではありません。

 

 

 

メラトニンには強い抗酸化作用があり、その効果は抗酸化作用が強い事で有名なビタミンCやビタミンEをも上回ると言われています。

 

 

 

つまり、この抗酸化作用により卵子の質の低下を防ぎ、発育をサポートしてくれるのです。

 

 

 

妊娠するために大切なメラトニンを正常に分泌させるには、毎朝同じ時間に起きて生活リズムを整えることが重要です。

 

 

 

なぜなら、朝に朝日を浴びて起きるとセロトニンというホルモンが分泌されるのですが、

 

 

 

このセロトニンが分泌されてから約14〜16時間後にメラトニンが分泌されると言われているからです。

 

 

 

 

そうはいっても、連休など夜更かししたい日もあるでしょう。

 

 

 

予定がなければ翌朝はのんびり起きたい気持ちもわかりますが、

 

 

 

少しつらくてもいつもと同じ時間に起きることが大切です。

 

 

 

常に同じ時間に起きる事で、だいたい同じ時間に眠くなるようになり、自然と生活リズムが整ってきますよ。

 

 

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

 

大阪狭山市・富田林市で唯一の産前産後専門院

産前産後専門治療院Kurumi

大阪狭山市半田1-647-3

ユートピアハイツ金剛101

南海高野線「金剛駅」徒歩1分

070-9024-2981