WEB予約 LINE予約 TEL

産後の下っ腹凹ませるには? | 金剛駅1分 大阪狭山市半田の産前産後骨盤矯正院

完全予約制・託児スタッフ在籍
〒589-0011大阪府大阪狭山市半田1-647-3
ユートピアハイツ金剛101号室
診療時間
070-9024-2981
WEB予約
LINE予約

金剛駅1分 大阪狭山市半田の産前産後骨盤矯正院

金剛駅1分 大阪狭山市半田の産前産後骨盤矯正院

2023.01.22 | Category: 産後

こんにちは!
産前産後専門治療院 Kurumiです!

 

 

 

 

突然ですがあなたは骨盤底筋って聞いたことありますか?

 

 

 

骨盤の下についている薄い筋肉です。

 

 

 

ハンモック状についていて骨盤の下から内臓を支えています。

 

 

 

骨盤の安定性にかなり重要な役割を担うこの筋肉は妊娠・出産を経てかなり弱り、ダメージを負います。

 

 

 

腹筋と連結しているので骨盤底筋が緩んでいると下っ腹も出やすくなります。

 

 

 

ですから、出産後鍛えるのは必須です。

 

 

 

 

骨盤底筋を強化すると得られる効果は

・下っ腹が凹みやすくなる
・尿漏れ改善
・骨盤が閉まりやすくなる

などがあります!

 

 

 

 

産後の身体の不調や変化などのお悩みはお気軽に当院にご相談下さい。

 

 

 

大阪狭山市・富田林市で唯一の産前産後専門院
産前産後専門治療院 Kurumi
大阪狭山市半田1-647-3

ユートピアハイツ金剛101
南海高野線「金剛駅」徒歩1分
070-9024-2981

2023.01.21 | Category: 産後

こんにちは!
産前産後専門治療院 Kurumiです!

 

 

 

今日は産後ママさんに多い膝の不調について解説します!

 

 

 

●しゃがんだ時、戻す時がつらい
●朝起きてしばらくの間つらい
●抱っこ中、膝を軽く曲げ伸ばしする時つらい
●なんとなく膝が不安定に感じる

 

 

これらはリラキシンというホルモンの影響がひとつの要因として挙げられます。

 

 

 

 

妊娠中から出る「リラキシン」というホルモンは骨盤だけでなく他の関節も緩ませる働きがあります。

 

 

 

 

膝関節は影響を受けやすく、ゆるみがある状態で育児による繰り返しのしゃがみ動作などで負担が多くかかります。

 

 

 

 

さらには太もも前の筋肉の緊張も原因として考えられます!

 

 

 

 

腹筋やお尻の筋肉が使えずに反り腰になっているママさんは太もも前の筋肉がガチガチになりやすいです。骨盤も前に傾いていて、その影響で膝は内向きに捻じれてしまいます。

 

 

 

 

太もも前の筋肉は膝のお皿をまたいで、すねの骨についているので硬くなると膝痛が出やすいのです。

 

 

 

 

産後のお身体は色々な要因が重なって症状が起きるのでお悩みがあればお気軽にご相談下さいね。

 

 

 

 

大阪狭山市・富田林市で唯一の産前産後専門院
産前産後専門治療院 Kurumi
大阪狭山市半田1-647-3

ユートピアハイツ金剛101
南海高野線「金剛駅」徒歩1分
070-9024-2981

2023.01.20 | Category: 産後

こんにちは!
産前産後専門治療院 Kurumiです!

 

 

 

今日は産後に出やすい「踵の痛み」についてのお話です。

 

 

 

 

こんなお悩みありませんか?

 

 

●朝起きてしばらくの間、踵が痛い
●長時間立っていると踵が痛い
●踵の皮膚がガサガサになり硬くなった
●足首がなんとなく疲れやすい

 

 

 

 

その原因は・・・

踵に重心が乗っているから!というのがほとんどです!

 

 

 

妊娠中はお腹が大きくなり重心の位置が変化し踵に重心が乗りやすくなってしまいます。

 

 

 

 

そうなると足裏のアーチの機能がしっかり働かずに踵にダイレクトに負担がかかってきます。
踵に重心が乗っている方は指の付け根にタコができている方も多いです。

 

 

 

一度ご自身の足裏を確認してみましょう!

 

 

 

このようなお悩みも当院の骨盤矯正で改善することができます。

是非お気軽にご相談下さい。

 

 

大阪狭山市・富田林市で唯一の産前産後専門院
産前産後専門治療院 Kurumi
大阪狭山市半田1-647-3
ユートピアハイツ金剛101
南海高野線「金剛駅」徒歩1分
070-9024-2981

2023.01.15 | Category: 産後

こんにちは!
産前産後専門治療院 Kurumiです!

 

 

産後に腱鞘炎はなぜ起こりやすいの?というテーマで今日は書いていきます!

 

 

あなたはこのようなお悩みありませんか?

 

 

●抱っこしていると手首が痛くなる
●痛くて家事が出来ない
●朝起きると手がこわばる

 

 

そもそも腱鞘炎って何なんでしょうか?

 

 

腱鞘は骨と筋肉を繋いでいる腱を包み、腱が滑らかに動くように働くトンネルのような役割です。

 

 

繰り返し抱っこなどで手首を曲げたり捻ったりすることで腱と腱鞘がこすれて炎症が起き痛みとなります。

 

 

<「リラキシン」というホルモンによる影響>

 

 

妊娠中から出るホルモンで全身の関節を緩ませる作用があるので手首の関節も緩みやすくなります。

 

その状態で抱っこをしたり家事を繰り返しすることで負担が大きくかかり痛めやすくなります。

 

 

<「プロゲステロン」というホルモンによる影響>

 

 

このホルモンは子宮の収縮を促したりする作用がありますが、同時に腱鞘を収縮させてしまう作用もあります。そうすると腱と腱鞘の間で摩擦が起こりやすくなり痛みが出てしまうのです。

 

 

産後に起こる色々な不調・・・我慢せずお気軽にご相談下さいね。

 

 

大阪狭山市・富田林市で唯一の産前産後専門院
産前産後専門治療院 Kurumi
大阪狭山市半田1-647-3
ユートピアハイツ金剛101
南海高野線「金剛駅」徒歩1分
070-9024-2981

2023.01.12 | Category: 産後

こんにちは!
産前産後専門治療院 Kurumiです!

 

 

 

 

今日お伝えするものはママさん達から多く寄せられる質問の一つです。

 

 

 

 

「先生、骨盤矯正で痩せれるって聞いたのでお願いします。」

 

 

 

 

結構多いです!!

 

 

 

答えとしては、骨盤矯正だけでは痩せないんです。

 

 

 

 

僕がいつも伝えているのはあくまでも
「痩せやすい体質」にするサポートをします!ということ。

 

 

 

 

骨盤を含め身体全体の歪みを整えて血流を上げる

適切な呼吸
運動指導
内臓調整で腸の働きを改善 など

 

 

 

 

もちろん個人差もあるので骨盤矯正だけで痩せた!と言う方もなかにはいらっしゃいます。

 

 

 

 

だけれども、ほとんどの方はそうはいきません。

 

 

 

 

ママさんの努力も正直必要です。

 

 

 

 

食事、運動、睡眠などいろんな要素が関わってきます。

 

 

 

 

施術で体を整えて適切なセルフケアや運動をお伝えしていきますので、ぜひ一緒に頑張りましょうね。

 

 

 

 

大阪狭山市・富田林市で唯一の産前産後専門院
産前産後専門治療院 Kurumi
大阪狭山市半田1-647-3

ユートピアハイツ金剛101
南海高野線「金剛駅」徒歩1分
070-9024-2981

2023.01.11 | Category: 産後

こんにちは!
産前産後専門治療院 Kurumiです!

 

 

 

出産後、腰痛に悩むママさんって本当に多いですよね。

 

 

 

・抱っこしているとき
・オムツ交換
・中腰がつらい
・仰向けで寝るのがつらい

 

 

でもこれらの症状って実は腰に原因があるわけではないのです。

 

 

<背中の筋肉が硬くなる>

育児において赤ちゃんの抱っこは避けて通れないところ。
抱っこが続くと広背筋という背中の筋肉がガチガチに硬くなってしまいます。

 

 

産後は腹筋が弱くなりただでさえ反り腰になりやすい上にこの広背筋の緊張は骨盤を前傾させて反り腰を助長させてしまいます。

 

 

 

まずはどこに原因があるかを知るのも大事!

 

 

 

産後のお悩みやご相談はいつでもお気軽にご連絡くださいね。

 

 

大阪狭山市・富田林市で唯一の産前産後専門院
産前産後専門治療院 Kurumi
大阪狭山市半田1-647-3

ユートピアハイツ金剛101
南海高野線「金剛駅」徒歩1分
070-9024-2981

2023.01.07 | Category: 産後

こんにちは!

産前産後専門治療院 Kurumiです!

 

 

【出産後、夫にイライラ】

こんな経験ありませんか?

 

 

出産後のママさんのほとんどの方が「ある」と答えるのではないでしょうか?

 

 

当院に来られるママさんからもお話を聞きますし、ご主人さんからも聞くことも多いです。(笑)

 

これはホルモンである「オキシトシン」の影響です。

 

 

このオキシトシンは別名「愛情ホルモン」とも言われています。

 

 

その名の通り赤ちゃんに対して愛情が強くなったり幸せな気分になったりする作用を持ちます。

 

 

しかし、その一方で他者を外敵とみなし攻撃してしまいます。

 

 

愛しているはずの夫に対してイライラしてしまう私ってダメなのかしら?

と思ってしまうママさんもいらっしゃるみたいです。

 

 

でも、夫に対してイライラしてしまうのはホルモンの影響であり、仕方ないことなのです。
ママさん自身は決して悪くないのです。

 

 

このことを知っているだけでも心がフッと軽くなりませんか?

 

 

産後のお悩みについて質問があれば是非お気軽にご相談下さいね。

 

大阪狭山市・富田林市唯一の産前産後専門院
産前産後専門治療院 Kurumi
大阪狭山市半田1-647-3

ユートピアハイツ金剛101
南海高野線「金剛駅」徒歩1分
070-9024-2981

2022.12.28 | Category: 産後

こんにちは!

産前産後専門治療院 Kurumiです!

 

 

 

あなたはこんな経験ありませんか?

 

 

 

 

● 立ち上がる時など足に力を入れると恥骨がつらい
● あぐらを組むと恥骨がつらい
● 横を向いて寝るのがつらい
● くしゃみをする際、恥骨にひびく

 

 

 

原因は、内転筋の疲労が考えられます。

 

 

 

 

出産時のいきみで太ももの内転筋が疲労してしまうことが原因と考えられています。

 

 

 

 

全身でいきむのではなく、お腹からお尻に意識を集中させるのが理想とされています。

 

 

 

 

しかし、普段から運動習慣がなく筋力が低下していたりすると必要以上に下半身に力が入り過ぎて内転筋から恥骨周辺の筋肉が疲労して痛みが出てしまいます。

 

 

 

また、出産後の育児疲労も加わり、ますます内転筋に負担がかかり痛みを感じてしまいます。

 

 

 

 

これが恥骨の不調の原因と考えられます。

 

 

 

 

当院では、このようなお悩みを解決へと導くサポートをいたします。

 

 

 

 

産後は自覚症状あるなしに関わらず骨盤や姿勢を整えておく必要があります。

 

 

 

 

せっかくの子育てライフを楽しみたいですよね!

 

 

 

 

是非いつでもお気軽にご相談下さい。

 

 

大阪狭山市・富田林市唯一の産前産後専門院
産前産後専門治療院 Kurumi
大阪狭山市半田1-647-3
ユートピアハイツ金剛101
南海高野線「金剛駅」徒歩1分
070-9024-2981

2022.12.04 | Category: 産後

こんにちは!
産前産後専門治療院 Kurumiです!

 

 

 

 

こんな経験ありませんか?

 

 

 

 

● 立ち上がる時など足に力を入れると恥骨がつらい
● あぐらを組むと恥骨がつらい
● 横を向いて寝るのがつらい
● くしゃみをする際、恥骨にひびく

 

 

 

 

原因は、内転筋の疲労!

 

 

 

出産時のいきみで太ももの内転筋が疲労してしまうことが原因と考えられています。

 

 

 

 

全身でいきむのではなく、お腹からお尻に意識を集中させるのが理想とされています。

 

 

 

 

しかし、普段から運動習慣がなく筋力が低下していたりすると必要以上に下半身に力が入り過ぎて内転筋から恥骨周辺の筋肉が疲労して痛みが出てしまいます。

 

 

 

 

また、出産後の育児疲労も加わり、ますます内転筋に負担がかかり痛みを感じてしまいます。

 

 

 

 

これが恥骨の不調の原因と考えられます。

 

 

 

 

当院では、このようなお悩みを解決へと導くサポートをいたします。

 

 

 

産後は自覚症状あるなしに関わらず骨盤や姿勢を整えておく必要があります。

 

 

 

 

せっかくの子育てライフを楽しみたいですよね!

 

 

 

 

是非いつでもお気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

大阪狭山市・富田林市唯一の産前産後専門院
産前産後専門治療院 Kurumi
大阪狭山市半田1-647-3
ユートピアハイツ金剛101
南海高野線「金剛駅」徒歩1分
070-9024-2981

2022.11.12 | Category: 産後

こんにちは!

産前産後専門治療院 Kurumiです。

 

 

 

産後ママさん、こんな経験ありませんか?

 

 

 

●ズボンが上に上がらない

●ズボンは履けるけど太ももがパツパツ

●鏡を見て太もも横のでっぱりが気になる

など

 

 

 

妊娠中はお腹が大きくなり突き出した姿勢になるので、股関節の曲げ伸ばしがしにくい状態で歩いたりします。

 

 

 

それによりお尻の筋肉を使わなくなってしまいます。

 

 

 

お尻の深い部分の筋肉は太ももの骨を正しい位置にはめ込ませておく役割があるのですが、筋肉が落ちて働きが弱くなると、太ももの骨が内側に捻れてしまいます。

 

 

 

そうなると太ももの骨の大転子という突起部が体表に出やすくなるのです。

 

 

 

 

これが太もも横のでっぱりの主な原因になるのです。

 

 

 

 

こういったお悩みも産後骨盤矯正で改善できます。是非お気軽に当院にご相談下さい!

 

 

 

大阪狭山市・富田林市唯一の産前産後専門院

産前産後専門治療院 Kurumi

大阪狭山市半田1-647-3

ユートピアハイツ金剛101

南海高野線「金剛駅」徒歩1分

070-9024-2981