WEB予約 LINE予約 TEL

産後膝の不調多いのはなぜ? | 金剛駅1分 大阪狭山市半田の産前産後骨盤矯正院

完全予約制・託児スタッフ在籍
〒589-0011大阪府大阪狭山市半田1-647-3
ユートピアハイツ金剛101号室
診療時間
070-9024-2981
WEB予約
LINE予約

金剛駅1分 大阪狭山市半田の産前産後骨盤矯正院

金剛駅1分 大阪狭山市半田の産前産後骨盤矯正院

HOME > BLOG一覧 > 産後膝の不調多いのはなぜ?
2023.01.21 | Category: 産後

こんにちは!
産前産後専門治療院 Kurumiです!

 

 

 

今日は産後ママさんに多い膝の不調について解説します!

 

 

 

●しゃがんだ時、戻す時がつらい
●朝起きてしばらくの間つらい
●抱っこ中、膝を軽く曲げ伸ばしする時つらい
●なんとなく膝が不安定に感じる

 

 

これらはリラキシンというホルモンの影響がひとつの要因として挙げられます。

 

 

 

 

妊娠中から出る「リラキシン」というホルモンは骨盤だけでなく他の関節も緩ませる働きがあります。

 

 

 

 

膝関節は影響を受けやすく、ゆるみがある状態で育児による繰り返しのしゃがみ動作などで負担が多くかかります。

 

 

 

 

さらには太もも前の筋肉の緊張も原因として考えられます!

 

 

 

 

腹筋やお尻の筋肉が使えずに反り腰になっているママさんは太もも前の筋肉がガチガチになりやすいです。骨盤も前に傾いていて、その影響で膝は内向きに捻じれてしまいます。

 

 

 

 

太もも前の筋肉は膝のお皿をまたいで、すねの骨についているので硬くなると膝痛が出やすいのです。

 

 

 

 

産後のお身体は色々な要因が重なって症状が起きるのでお悩みがあればお気軽にご相談下さいね。

 

 

 

 

大阪狭山市・富田林市で唯一の産前産後専門院
産前産後専門治療院 Kurumi
大阪狭山市半田1-647-3

ユートピアハイツ金剛101
南海高野線「金剛駅」徒歩1分
070-9024-2981