WEB予約 LINE予約 TEL

産後肩こり 治らないのはなぜ? | 金剛駅1分 大阪狭山市半田の産前産後骨盤矯正院

完全予約制・託児スタッフ在籍
〒589-0011大阪府大阪狭山市半田1-647-3
ユートピアハイツ金剛101号室
診療時間
070-9024-2981
WEB予約
LINE予約

金剛駅1分 大阪狭山市半田の産前産後骨盤矯正院

金剛駅1分 大阪狭山市半田の産前産後骨盤矯正院

2023.01.17 | Category: 産後

こんにちは!
産前産後専門治療院 Kurumiです!

 

 

 

産後の肩こりで悩んでいらっしゃる方は本当に多いですよね。

 

 

 

 

毎日毎日抱っこにミルク&授乳
肩が凝らないわけがないですよね・・・

 

 

 

 

妊娠により体の重心が変化し、骨盤が開くと同時に肋骨も開く。
抱っこ、授乳で巻き肩に。

 

 

 

 

このような変化が起こってくると背骨(胸椎と呼ばれる部分)がガチガチに硬くなって動きが悪くなってしまい、その状態で家事や育児をしていると首から肩にかけての筋肉に余計な負担がかかり硬くなってしまいます。

 

 

 

このような産後のつらい肩こりも当院の産後骨盤矯正施術で解消することができますよ。

 

 

 

 

是非お気軽にご相談下さい!!

 

 

 

 

大阪狭山市・富田林市で唯一の産前産後専門院
産前産後専門治療院 Kurumi
大阪狭山市半田1-647-3
ユートピアハイツ金剛101
南海高野線「金剛駅」徒歩1分
070-9024-2981

2023.01.06 | Category: 産後

こんにちは!

産前産後専門治療院 Kurumiです!

 

 

 

「帝王切開でも産後骨盤矯正は必要ですか?」

よくママさんから質問される内容です!

 

 

 

帝王切開の場合は骨盤はそんなに歪んだり開いたりしてないんじゃないの?

 

 

 

そう思われる方も多いみたいですね!

 

 

 

妊娠してお腹って絶対みんな大きくなりますよね。

 

 

 

なぜ大きくなれるのか?

 

 

 

それは骨盤が広がることによって可能になっています。

 

 

 

つまり帝王切開になろうと骨盤が開いていることには変わりありません。

 

 

 

普通分娩でも帝王切開でも妊娠中から骨盤は歪んでいくので、矯正を受ける必要があります。

 

 

 

むしろ帝王切開の方ほどしっかり整えておくにこしたことはありません。

 

 

 

ただし、帝王切開の方は傷口への負担が少なくなってくる大体3ヵ月以降に受けていただく方が望ましいでしょう。

 

 

大阪狭山市・富田林市唯一の産前産後専門院
産前産後専門治療院 Kurumi
大阪狭山市半田1-647-3

ユートピアハイツ金剛101
南海高野線「金剛駅」徒歩1分
070-9024-2981

2022.12.29 | Category: 産後

こんにちは!

産前産後専門治療院 Kurumiです!

 

 

当院に来られている産後ママさんからよく聞くお悩みを挙げてみました!

 

 

●緩んで歪んだ骨盤を整えたい

●おむつ交換や抱っこする時など腰がつらい

●授乳の時、首や肩、背中がつらい

●妊娠前のズボンが入らない

●体型は戻ったが体重が落ちない

●下っ腹がへっこまない

 

 

当院はそんな産後ママさんを全力でサポートします。

 

 

当院で産後骨盤矯正を受けると・・・

 

・身体の不調が軽減することでお子様と全力で遊べたり、育児が楽しめるようになります。

 

・妊娠前よりもより正しい姿勢・やせやすい体質作りをサポートします!

 

 

まずは、いつでもお気軽にご相談下さい。

 

 

大阪狭山市・富田林市唯一の産前産後専門院
産前産後専門治療院 Kurumi
大阪狭山市半田1-647-3
ユートピアハイツ金剛101
南海高野線「金剛駅」徒歩1分
070-9024-2981

2022.12.27 | Category: 産後

こんにちは!
産前産後専門治療院 Kurumiです!

 

 

 

 

産後ママさんのお悩みとして多い「ぽっこりお腹・下っ腹」の原因について解説します。

 

 

 

 

妊娠すると赤ちゃんが大きくなるにつれてお腹が大きくなり、腹部の筋肉(腹直筋・腹横筋・腹斜筋)は引き伸ばされることにより緩みやすくなります。

 

 

 

 

緩んでしまった筋肉はほとんど働いていない状態に。

 

 

 

 

筋肉の働きが弱ってしまっていると奥にある内臓も垂れ下がってしまいます。

 

 

 

 

それが、ぽっこりお腹や下っ腹の原因となっているのです。

 

 

 

 

「じゃぁ腹筋を鍛えるトレーニングをすれば良いのね!」と思われるかもしれませんが、実はそうではないのです。

 

 

 

 

一般的に行われる「上体起こし」の腹筋トレーニングは腰を痛める可能性がありますし、あれでは下っ腹は凹みにくいです。

 

 

 

 

正しい腹筋トレーニングの指導などを産後骨盤矯正のメニューで行っていますので、是非当院に一度ご相談下さい。

 

 

 

 

大阪狭山市・富田林市唯一の産前産後専門院
産前産後専門治療院 Kurumi
大阪狭山市半田1-647-3
ユートピアハイツ金剛101
南海高野線「金剛駅」徒歩1分
070-9024-2981

2022.12.26 | Category: 産後

こんにちは!
産前産後専門治療院 Kurumiです!

 

 

 

 

産後ママさん、こんな経験はありませんか?

 

 

●ズボンが上に上がらない
●ズボンは履けるけど太ももがパツパツ
●鏡を見て太もも横のでっぱりが気になる
など

 

 

 

 

妊娠中はお腹が大きくなり突き出した姿勢になるので、股関節の曲げ伸ばしがしにくい状態で歩いたりします。

 

 

 

 

それによりお尻の筋肉を使わなくなってしまいます。

 

 

 

 

お尻の深い部分の筋肉は太ももの骨を正しい位置にはめ込ませておく役割があるのですが、筋肉が落ちて働きが弱くなると、太ももの骨が内側に捻じれてしまいます。

 

 

 

 

そうなると太ももの骨の大転子という突起部が体表に出やすくなるのです。

 

 

 

 

これが太もも横のでっぱりの主な原因になるのです。

 

 

 

 

こういったお悩みも産後骨盤矯正で改善できます。是非お気軽に当院にご相談下さい!

 

 

 

大阪狭山市・富田林市唯一の産前産後専門院
産前産後専門治療院 Kurumi
大阪狭山市半田1-647-3
ユートピアハイツ金剛101
南海高野線「金剛駅」徒歩1分
070-9024-2981

2022.12.25 | Category: 産後

こんにちは!
産前産後専門治療院 Kurumiです!

 

出産後こんな悩みはありませんか?

 

●産後股関節が硬くなった気がする
●長時間歩くと足の付け根がつらい
●段差など足を上げる動作がつらい
●股関節が開かなくてあぐらを組めない

 

妊娠中、股関節には負担がかかっています。

 

妊娠中は大きくなったお腹を支えるため、歩く時や立っている時は足幅を広くします!

 

股関節を曲げることが少なくなり、ペンギン歩きのように横揺れが大きくなります。

 

そうなると・・
特に股関節の前側に負担がかかり周囲の筋肉も硬くなっていきます。

 

この場合、股関節を深く曲げた時に詰まるような感覚が出やすくなります。

 

どなたにでも起こる変化なので避けられないですよね。

 

このような症状に対しても当院の産後骨盤矯正で対応可能なので、お悩みの方は是非ご相談下さい。

 

 

大阪狭山市・富田林市唯一の産前産後専門院
産前産後専門治療院 Kurumi
大阪狭山市半田1-647-3
ユートピアハイツ金剛101
南海高野線「金剛駅」徒歩1分
070-9024-2981

2022.12.13 | Category: 産後

こんにちは!

 

 

産前産後専門治療院Kurumiです!

 

 

 

当院に来られるママさんのお悩みで多く耳にするのが、膝の痛みです。

 

 

 

・しゃがんだ時、体を戻す時が痛い 

・朝起きてしばらくの間痛い

・抱っこ中、膝を軽く曲げ伸ばしする時痛む

・なんとなく膝が不安定に感じる

 

 

<リラキシンの影響>

 

 

妊娠中から出る「リラキシン」というホルモンは骨盤だけでなく他の関節も緩ませる働きがあります。

 

 

 

膝関節は影響を受けやすく、ゆるみがある状態で育児による繰り返しのしゃがみ動作などで負担が多くかかります。

 

 

<太もも前の筋肉の緊張>

 

 

 

腹筋やお尻の筋肉が使えずに反り腰になっているママさんは太もも前の筋肉がガチガチになりやすいです。

 

 

 

太もも前の筋肉は膝のお皿をまたいですねの骨についているので硬くなると膝痛が出やすいのです。

 

 

<膝の捻れによる影響>

 

 

産後ママさんは妊娠中からの影響で反り腰になっている方がほとんどで骨盤も前に傾いていて、その影響で膝は内向きに捻れてしまいます。

 

 

 

つま先は外向き・膝は内向きになりストレスがかかりやすい状態になるのです。

 

 

 

このように膝の痛みと一言にいっても、産後ママさんのお体の状態を考えると原因はたくさん考えられます!

 

 

当院ではあなたの膝の痛みは何が原因でおこっているのか、しっかりと問診・検査をした上で施術に入らさせていただきますのでご安心ください!

 

 

 

大阪狭山市・富田林市で唯一の産前産後専門院

産前産後専門治療院 Kurumi

大阪狭山市半田1-647-3

ユートピアハイツ金剛101

南海高野線「金剛駅」徒歩1

070-9024-2981

2022.12.09 | Category: 産後

こんにちは!
産前産後専門治療院Kurumiです!

 

 

 

 

今日は当院の産後骨盤矯正のコンセプトをお話していきたいと思います!

 

 

 

 

私は「産後ケア=リハビリ」だと思っています。

 

 

 

 

実のところを言うと「産後骨盤矯正」って言葉はあまり使いたくないんです。笑

 

 

 

 

なぜなら、整えるところは骨盤だけではないですから。

 

 

 

 

妊娠中ってお身体にすごい変化が起こりますよね?

 

 

 

 

この妊娠中に起こった変化はやはり元に戻しておかないと、健康状態は著しく損なわれます。

 

 

 

産後すぐには大きな不調が出なくても、後々、例えば更年期の時に更年期症状が強く出ちゃったりとかするんですよね。

 

 

 

 

なので私の産後ケアの考え方としては、

「身体を機能的にも妊娠前の状態に戻す」

ということを掲げています。

 

 

 

 

それは骨盤だけでなく、足部・股関節・肋骨・胸郭・肩甲骨・頚椎など、あらゆる部分を整えていかなければなりません。

 

 

 

足指に特化した施術も取り入れているのですが、それもこのためです。

 

 

 

 

 

出産後のお身体は交通事故レベルの損傷を負っているともいわれます。

 

 

 

 

そのお身体を妊娠前の状態に戻すわけですから、当然マッサージなんかでは戻りませんし、1回2回の施術でも戻りきりません。

 

 

 

 

私が今まで見てきたママさんの改善率を平均して大体12~15回くらいかかります。
また、施術だけでなくセルフケアも患者さんご自身に頑張ってもらう必要があります。

 

 

 

 

一般的なリハビリを想像してみてください!

 

 

 

歩行訓練やストレッチなど患者さん自身も頑張っている姿が頭に浮かぶと思います!

 

 

 

 

産後ケアもこれと一緒です!

 

 

 

 

結構かかるんだな!と思われた方もいるかもしれません。

 

 

 

でもその場しのぎの一見良くなったかのように感じるお身体の状態よりも、
根本的に良くなって今後ずっと健康でいられる体づくりをしていきたくありませんか?

 

 

 

 

健康な状態・姿勢を作れると自然と

・腰や股関節、膝、首肩回りの不調が無くなる
・ぽっこりお腹が凹む
・お尻がキュッと持ち上がる
・猫背が整う
などの状態が作れます。

 

 

 

 

健康な身体の状態になれば体型のお悩みも自然と解消されるのです。

 

 

 

「健康」は全ての土台なんです!

 

 

 

 

このような考え方のもと、産後ママさんのケアをさせて頂いておりますので、
当院の産後骨盤矯正で健康になりたい方はある程度の継続通院が必要になりますので
あらかじめご了承くださいね!

 

 

 

 

大阪狭山市・富田林市唯一の産前産後専門院

産前産後専門治療院 Kurumi

大阪狭山市半田1-647-3

ユートピアハイツ金剛101

南海高野線「金剛駅」徒歩1分

070-9024-2981

2022.12.08 | Category: 産後

こんにちは!
産前産後専門治療院 Kurumiの古谷です!

 

 

 

 

産後ママさんのお悩みとして多い「ぽっこりお腹・下っ腹」の原因について解説します。

 

 

 

 

妊娠すると赤ちゃんが大きくなるにつれてお腹が大きくなり、腹部の筋肉(腹直筋・腹横筋・腹斜筋)は引き伸ばされることにより緩みやすくなります。

 

 

 

 

緩んでしまった筋肉はほとんど働いていない状態に。

 

 

 

 

筋肉の働きが弱ってしまっていると奥にある内臓も垂れ下がってしまいます。

 

 

 

 

それが、ぽっこりお腹や下っ腹の原因となっているのです。

 

 

 

 

「じゃぁ腹筋を鍛えるトレーニングをすれば良いのね!」と思われるかもしれませんが、実はそうではないのです。

 

 

 

 

一般的に行われる「上体起こし」の腹筋トレーニングは腰を痛める可能性がありますし、あれでは下っ腹は凹みにくいです。

 

 

 

 

正しい腹筋トレーニングの指導などを産後骨盤矯正のメニューで行っていますので、是非当院に一度ご相談下さい。

 

 

 

 

大阪狭山市・富田林市唯一の産前産後専門院
産前産後専門治療院 Kurumi
大阪狭山市半田1-647-3
ユートピアハイツ金剛101
南海高野線「金剛駅」徒歩1分
070-9024-2981

2022.12.06 | Category: 産後

こんにちは!
産前産後専門治療院 Kurumiです!

 

 

 

出産後こんな悩みはありませんか?

 

 

 

 

●産後股関節が硬くなった気がする
●長時間歩くと足の付け根がつらい
●段差など足を上げる動作がつらい
●股関節が開かなくてあぐらを組めない

 

 

 

 

妊娠中、股関節には負担がかかっています。

 

 

 

 

妊娠中は大きくなったお腹を支えるため、歩く時や立っている時は足幅を広くします!

 

 

 

 

股関節を曲げることが少なくなり、ペンギン歩きのように横揺れが大きくなります。

 

 

 

 

 

そうなると・・

特に股関節の前側に負担がかかり周囲の筋肉も硬くなっていきます。

 

 

 

 

この場合、股関節を深く曲げた時に詰まるような感覚が出やすくなります。

 

 

 

 

どなたにでも起こる変化なので避けられないですよね。

 

 

 

 

このような症状に対しても当院の産後骨盤矯正で対応可能なので、お悩みの方は是非ご相談下さい。

 

 

 

 

大阪狭山市・富田林市唯一の産前産後専門院
産前産後専門治療院 Kurumi
大阪狭山市半田1-647-3
ユートピアハイツ金剛101
南海高野線「金剛駅」徒歩1分
070-9024-2981