WEB予約 LINE予約 TEL

禁欲しすぎない | 金剛駅1分 大阪狭山市半田の産前産後骨盤矯正院

完全予約制・託児スタッフ在籍
〒589-0011大阪府大阪狭山市半田1-647-3
ユートピアハイツ金剛101号室
診療時間
070-9024-2981
WEB予約
LINE予約

金剛駅1分 大阪狭山市半田の産前産後骨盤矯正院

金剛駅1分 大阪狭山市半田の産前産後骨盤矯正院

HOME > BLOG一覧 > 禁欲しすぎない
2022.11.23 | Category: 不妊症

こんにちは!

産前産後専門治療院 Kurumiです。

 

 

 

今日の内容は妊活を頑張る男性なら知っている方も多いかな?とは思いますが、

 

 

 

ご存知ないという方もまだいるとは思いますので、ぜひ発信させていただきますね!

 

 

 

 

妊娠の確率が高い「勝負の日」に向けて、男性がコンディションを整えておくのはともて大切なことです。

 

 

 

 

だからといって、長期の禁欲はかえって逆効果。

 

 

 

 

なぜなら、禁欲期間が長ければ精子の数は増えますが、精子が古くなるために、質が低下してしますからです。

 

 

 

精子は次々につくられているので、長期間射精がないと、精巣内に古い精子がたまってしまいます。

 

 

 

 

すると新しい精子をつくる力が低下。

 

 

 

また、精子のDNAがちぎれる断片化や運動率の低下など、精子の質の低下をもらたします。

 

 

 

我慢はせず、週に何回かは出すようにしましょう。

 

 

 

通常は射精後、中1日ほどで精子の数は元に戻ります。

 

 

 

基本的には1日あいていれば、問題なく「勝負」することができます。

 

 

 

ただし、精子の量が少ないことがわかっている人の場合は、2日程の禁欲期間をとったほうがいいケースもあります。

 

 

 

それでも2日程です!

 

 

1週間禁欲とかはもってのほかだと思います!

 

 

 

ぜひ参考にしてみてくださいね☆

 

 

 

大阪狭山市・富田林市唯一の産前産後専門院

産前産後専門治療院 Kurumi

大阪狭山市半田1-647-3

ユートピアハイツ金剛101

南海高野線「金剛駅」徒歩1分

070-9024-2981