WEB予約 LINE予約 TEL

下腹部の冷えにはドライヤー温灸 | 金剛駅1分 大阪狭山市半田の産前産後骨盤矯正院

完全予約制・託児スタッフ在籍
〒589-0011大阪府大阪狭山市半田1-647-3
ユートピアハイツ金剛101号室
診療時間
070-9024-2981
WEB予約
LINE予約

金剛駅1分 大阪狭山市半田の産前産後骨盤矯正院

金剛駅1分 大阪狭山市半田の産前産後骨盤矯正院

HOME > BLOG一覧 > 下腹部の冷えにはドライヤー温灸
2022.11.04 | Category: 不妊症

こんにちは!

産前産後専門治療院 Kurumiです。

 

 

今日も妊活の大敵である「冷え」の対処法についてお話していきます。

 

 

病院での不妊治療などやっていてもなかなか授かれないなぁ…という方は

 

 

卵子や精子の質の低下があるかもしれませんので是非体質改善に取り組んでいただきたいです!

 

 

今日の内容も参考にしてみてくださいね!

 

 

 

冷えなどの不調を改善する方法に「温灸」があります。

 

 

 

普通の温灸は、全身に点在するツボに、よもぎの葉から作ったもぐさをおき、火をつけて温めることでツボを刺激するもの。

 

 

 

血行を良くし、体全体をポカポカにしてくれますが、火を使うので「熱そう」「家で使うのが心配」と手が出ない人も。

 

 

 

そこで、試したいのがドライヤーの温風でツボを温める「ドライヤー温灸」です。

 

 

 

体中にたくさんあるツボの中で特に冷えに効くのが、足首内側にある「三陰交」。

 

 

 

ここに温風を当てると、足から下半身にかけてあたたまります。

 

 

 

ドライヤーを足から10〜15㎝離して、弱モードであたためるのがコツ。

 

 

 

服の上からでもOKです。

 

 

 

身近な道具や材料を使ってできるワザを味方につけて、冷え対策をしましょう!

 

 

 

大阪狭山市・富田林市唯一の産前産後専門院

産前産後専門治療院 Kurumi

大阪狭山市半田1-647-3

ユートピアハイツ金剛101

南海高野線「金剛駅」徒歩1分

070-9024-2981