WEB予約 LINE予約 TEL

1日水2L習慣は今日からやめる | 金剛駅1分 大阪狭山市半田の産前産後骨盤矯正院

完全予約制・託児スタッフ在籍
〒589-0011大阪府大阪狭山市半田1-647-3
ユートピアハイツ金剛101号室
診療時間
070-9024-2981
WEB予約
LINE予約

金剛駅1分 大阪狭山市半田の産前産後骨盤矯正院

金剛駅1分 大阪狭山市半田の産前産後骨盤矯正院

HOME > BLOG一覧 > 1日水2L習慣は今日からやめる
2022.10.18 | Category: 不妊症

こんにちは!

産前産後専門治療院 Kurumiです。

 

 

 

「水をたくさん飲んだ方がいい」と言われ、1日2L飲むのを目標にしている人も多いのでは?

 

 

 

でも体が冷えていると、いくら水を飲んでも細胞に水分が届きません。

 

 

 

逆に体の中で熱を奪う「冷却水」のような役目をしてしまうことに。

 

 

 

水は喉の渇きを感じたとき、飲みたいと思ったときに飲めばOK。

 

 

 

せっかく飲むなら、冷たい水よりも、体が温まるものを飲みましょう!

 

 

 

そこで実践して欲しいのが白湯にあたため食材を加えて飲む「ちょい足し白湯」です!

 

 

 

ちょい足しのオススメ食材は「しょうが」。

 

 

 

しょうがは、血行を促進する作用があるため、白湯に加えるだけで、体がじんわりあたたまります!

 

 

 

内臓の冷えをとり、子宮や卵巣の働きも活発に。

 

 

 

しょうがチューブも手軽ですが、市販のしょうが粉末や生のしょうがをすりおろして加えるのがベスト!

 

 

 

保温効果がアップします!

 

 

 

すりおろししょうがは、紅茶にもよく合います。

 

 

 

シナモン、梅干し、しそ、くず粉、はちみつ黒砂糖などあたため食材のちょい足しがオススメです。

 

 

 

しょうが湯の作り方

カップ一杯程度のお湯に生のしょうがを適量すりおろして入れ、まぜれば完成!

 

 

 

白湯で飲みづらければ、紅茶にしても!

 

 

 

是非ためしてみてください!!

 

 

大阪狭山市・富田林市唯一の産前産後専門院

産前産後専門治療院 Kurumi

大阪狭山市半田1-647-3

ユートピアハイツ金剛101

南海高野線「金剛駅」徒歩1分

070-9024-2981