WEB予約 LINE予約 TEL

肉・魚・卵・大豆は片手1つ分を食べる | 金剛駅1分 大阪狭山市半田の産前産後骨盤矯正院

完全予約制・託児スタッフ在籍
〒589-0011大阪府大阪狭山市半田1-647-3
ユートピアハイツ金剛101号室
診療時間
070-9024-2981
WEB予約
LINE予約

金剛駅1分 大阪狭山市半田の産前産後骨盤矯正院

金剛駅1分 大阪狭山市半田の産前産後骨盤矯正院

HOME > BLOG一覧 > 肉・魚・卵・大豆は片手1つ分を食べる
2022.10.05 | Category: 不妊症

こんにちは!

産前産後専門治療院 Kurumiです。

 

 

 

肉や魚、大豆などのタンパク質には「トリプトファン」という必須アミノ酸が含まれています。

 

 

 

トリプトファンが体内に入ると、スーパー抗酸化物質といわれる「メラトニン」というホルモンに生まれ変わります。

 

 

 

メラトニンには高いアンチエイジング効果があり、卵巣の老化の予防が期待されています。

 

 

 

 

血液中のメラトニン濃度がAMH(卵巣年齢)や体外受精の成功率(採卵数や受精卵数など)に関連し、妊娠率を高めることは国内外の研究で明らかになっています。

 

 

 

メラトニンのもととなるトリプトファンは、残念ながら体内で作ることが出来ないため、タンパク質をしっかり摂ることが重要になります。

 

 

 

目安としては、指をそろえた片手1つ分ぐらいの大きさの肉や魚、卵、大豆の料理を出来るだけ毎回の食事で食べるようにして下さい。

 

 

 

おやつでも、ヨーグルトなどでもタンパク質をとれるととても良いでしょう!

 

 

 

大阪狭山市・富田林市唯一の産前産後専門院

産前産後専門治療院 Kurumi

大阪狭山市半田1-647-3

ユートピアハイツ金剛101

南海高野線「金剛駅」徒歩1分

070-9024-2981