WEB予約 LINE予約 TEL

産後の膝痛は体幹の筋力不足 | 金剛駅1分 大阪狭山市半田の産前産後骨盤矯正院

完全予約制・託児スタッフ常勤
〒589-0011大阪府大阪狭山市半田1-647-3
ユートピアハイツ金剛101号室
診療時間
070-9024-2981
WEB予約
LINE予約

金剛駅1分 大阪狭山市半田の産前産後骨盤矯正院

金剛駅1分 大阪狭山市半田の産前産後骨盤矯正院

HOME > BLOG一覧 > 産後の膝痛は体幹の筋力不足
2022.08.26 | Category: 産後

こんばんは!

産前産後専門治療院 Kurumiです!

 

 

 

出産後のお身体の不調で

「膝の痛み」

は結構多いです。

 

 

 

産後ママさんは経験された方もいるのではありませんか?

 

 

 

膝の周辺の筋肉のマッサージなどで痛みを和らげることをすることが多いですが、

 

 

 

それだけでは根本的な解決には繋がりません。

 

 

 

原因が膝にはないからです。

 

 

 

では原因はどこにあるのでしょうか?

 

 

 

今日は膝の痛みの原因の一つをお伝えしていきますね。

 

 

 

 

膝痛の原因の一つ、ズバリそれは

 

 

 

体幹、主に腹筋(腹横筋など)の筋力不足です。

 

 

 

出産後は腹筋が使えなくなることがほとんどです。

 

 

 

これは妊娠中にお腹が大きくなって筋肉が引き伸ばされることによります。

 

 

 

腹筋が上手く使えなくなると

日常生活の体の使い方はどうなるでしょうか?

 

 

 

例えば赤ちゃんを抱っこする際に骨盤を前に突き出したような姿勢になることが多いです。

 

 

 

骨盤を前に突き出してそこに赤ちゃんを乗せて支えるイメージですね。

 

 

 

そうなると太ももの特に前や外側の筋肉が過剰に働くことによって赤ちゃんの重みを支えるようになります。

 

 

 

太ももの前や外の筋肉は膝の関節をまたいで膝から下の骨にくっつきます。

 

 

 

なので太ももの筋肉が過剰に働き、緊張して硬くなる事で膝の痛みに繋がるわけなのです。

 

 

 

根本的に改善させようと思ったらまずは体幹の筋肉をしっかりと使えるような体にすること。

 

 

 

これが膝の痛みの解消に繋がるのです。

 

 

 

太ももの筋肉をマッサージして緩めるのも痛みを和らげれますが一時的にしかすぎませんよ。

 

 

 

ぜひ当院の産後骨盤矯正で再発しない体づくりをしていきましょう!

 

 

 

大阪狭山市・富田林市で唯一の産前産後専門院

産前産後専門院治療院Kurumi

大阪狭山市半田1-647-3

ユートピアハイツ金剛101

南海高野線「金剛駅」徒歩1分

070-9024-2981