WEB予約 LINE予約 TEL

血糖値を上げにくくする食べ方の工夫その① | 金剛駅1分 大阪狭山市半田の産前産後骨盤矯正院

完全予約制・託児スタッフ常勤
〒589-0011大阪府大阪狭山市半田1-647-3
ユートピアハイツ金剛101号室
診療時間
070-9024-2981
WEB予約
LINE予約

金剛駅1分 大阪狭山市半田の産前産後骨盤矯正院

金剛駅1分 大阪狭山市半田の産前産後骨盤矯正院

HOME > BLOG一覧 > 血糖値を上げにくくする食べ方の工夫その①
2022.08.06 | Category: 不妊症

こんにちは!

産前産後専門治療Kurumiです!

 

 

 

みなさんは血糖値を上げにくくする

「食べ方」をご存知ですか?

 

 

 

血糖値の乱れを防ぐ、いかにコントロールするかは妊娠体質をつくるうえで非常に重要になってきます。

 

 

 

では、どのように工夫をすれば、血糖値の急上昇を防げれるか、ご紹介していきます。

 

 

 

それはズバリ

「食べる順番を工夫する」こと。

 

 

食べる順番を工夫することで、血糖値の上がり方が変わってくるのです。

 

 

 

ポイントは、GI値が低いものから食べるということ。

 

 

順番としては

「食物繊維を多く含むもの(野菜など)」

「タンパク質(肉、魚、卵、豆腐など)」

「糖質(炭水化物)」といった具合です。

 

 

 

例えば、サラダや酢の物、味噌汁やスープなどから食べはじめ、肉類や魚類などのたんぱく質がメインのおかずを食べます。

 

 

 

そして最後にご飯やパンなどの糖質を少量食べます。

 

 

 

最後の「糖質」を少量にするのがポイント。

 

 

 

まったくカットする必要はないですが、出来るだけGI値の低いものにするか少量にして食べる順番をあとにするようにしましょう。

 

 

 

野菜に含まれる食物繊維には糖質の吸収をゆるやかにする効果があるので、ぜひ最初に食べるようにして徐々に血糖値を上がる食べ方をするのが正解です。

 

 

 

さらに言えば、よく噛んで時間をかけてゆっくり食べることでも血糖値の上がりすぎを防げます。

 

 

 

忙しいとなかなか出来ないことですが、

出来るだけ意識するように

してみて下さい。

 

 

産前産後専門治療院Kurumi

大阪狭山市半田1-647-3

ユートピアハイツ金剛101

南海高野線「金剛駅」徒歩1分

070-9024-2981